「良い技術・良い商品を持っていれば繁盛する。」 は本当か?


786c99dc313be176143a4804630d82d6_s

「良い技術・良い商品を持っていれば繁盛する。」
と言われることがありますが、技術力と売上は比例しません。

例えば以下の例だと・・・
●あるバイパス沿いに、同じような立地条件の家電店があります。同じ家電で価格も同じなのに、片方の家電店だけが繁盛しています。

●ある商店街で向い合って八百屋さんがあります。
同じ鮮度で価格も同じなのに片方の八百屋だけが繁盛しています。

●同じ地域内に、同じような条件下のコンビニがあります。
同じ系列のコンビニでも、繁盛店と、そうでもない店があります。

これらの現象から言えることは、「売れる商品・売れる技術・売れる商材」というものは存在しないことが分かりますね。
同じ系列のコンビニには、同じ経営マニュアルがあります。それでも繁盛店と、繁盛していない店に分かれているのは何故でしょうか?

それは繁盛店の店長がマニュアルに一工夫を加えて、「上手に売るから」です。
それが「売れる商品」となっていくんですね。


You may also like...